自分のワードプレスのログイン画面をブックマークしているのだが、自分はワードプレスは複数持っている。
そこで、ワードプレスのログイン画面にファビコンをつけることができれば、ブックマーク一覧からも素早くログインしたいワードプレスを選ぶことができて、便利だろうなーと思い、ワードプレスのログイン画面にファビコンをつける方法を調べてみた。

まず、ワードプレスがインストールされているディレクトリに、wp-login.phpというファイルがある。
これがログイン画面の核となるファイルである。

このファイルの約90行目前後(バージョンによって違う)にというタグがある。
Wordpressのログイン編集

このタグのすぐ下に、 <link rel="shortcut icon" href=" ~URL~ /○○.png"> とすることにより、ファビコンを設定することができる。</p> <p><a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WPLogin2-1.png"><img decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WPLogin2-1-150x150.png" alt="wp_upload_dir()の挿入" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-531" /></a></p> <p>ちなみに、ファビコンは「.ico」ファイルが基本であるが、別にpngでも問題なかったため自分はpngにしている。</p> <p>さて、ここでURLを入力するときのコツを少し。<br /> URLをwp-loginファイルに直接入力してもいいのだが、ワードプレスを引っ越したり、ドメインが変更したりすると、ファビコンが反映されなくなってしまう。<br /> そこで、ワードプレスの関数を使うことを推奨する。</p> <p>自分は、ファビコンを他の画像と同じくuploadsというディレクトリに入れている。<br /> このuploadsのURLの関数は、次の通りである。</p> <p><?php $upload_dir = wp_upload_dir(); ?><br /> <?php echo $upload_dir['baseurl']; ?></p> <p>この結果、例えばこのブログなら、「https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads」と出力される。<br /> 上記の二行を一行にするなら、</p> <p><?php $upload_dir = wp_upload_dir(); echo $upload_dir['baseurl']; ?></p> <p>となる。</p> <p>これをさっきのファビコンのlinkに挿入し、 <link rel="shortcut icon" href="<?php $upload_dir = wp_upload_dir(); echo $upload_dir['baseurl']; ?>/○○.png”><br /> とwp-loginファイルに書き込むと、ドメインが変更されてもファビコンが消えることはない。</p> </section> </article> <article id="post-516" class="post-516 post type-post status-publish format-standard hentry category-13" > <header class="post-header"> <ul class="post-meta list-inline"> <li class="date updated"><i class="fa fa-clock-o"></i> 2019.06.03</li> </ul> <h2 class="post-title"><a href="https://www.nichibotsu.blog/516.html">ウォークマンをUSBが認識しない時に試して解決できた方法</a></h2> </header> <section class="post-content"> <p>部屋を掃除していたら、古いウォークマンを見つけた。<br /> 2010年10月に発売されたNW-S754である。<br /> 何年も前に失くして、どこ行ったかな~と思っていたらひょっこり現われたのである。</p> <p>なつかしてくて、どんな曲入っていたかなーと思ってUSBでパソコンに接続してみたら、パソコンが認識しなかった。</p> <p>・・・なるほど。電池が空だから、まずは充電しないといけないんだなと思い、1時間ほど充電した。<br /> パソコンは認識しないが、USBケーブルの充電は認識するようである。</p> <p>1時間後、再度挑戦・・・ダメである。<br /> ここはGoogle先生に聞いてみようと思い、いくつかのワードで検索したところ、公式サイトに以下のようにある。</p> <p><strong>・電池残量がない。</strong><br /> →充電したばかりである。</p> <p><strong>・ウォークマンが、USBクレードル(同梱)に正しく取り付けられていない。</strong><br /> →充電することができたので、しっかり差さっていると思われる。</p> <p><strong>・USBハブを使ってパソコンと接続している。</strong><br /> →パソコンのUSB端子との間にハブはない。</p> <p><strong>・USBクレードル(同梱)が断線している</strong><br /> →試しに、現在使っているウォークマンをパソコンと接続してみたが、接続できたためケーブルに問題はなかった。</p> <p>う~ん・・・原因はなんだろう・・・</p> <p>・・・と1時間ほど考えたところでひらめいた。</p> <p>ウォークマンの差込口の汚れではないだろうか。<br /> ということで、さっそくアルコールティッシュと爪楊枝を使って掃除をしてみた。</p> <p><a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/P_20190603_162914.jpg"><img decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/P_20190603_162914-150x150.jpg" alt="ウォークマンの差込口の掃除" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-517" /></a><br /> だいぶ年季の入ったウォークマンである。<br /> アルコールティッシュの汚れ具合から、どれほど差込口が汚れていたか想像していただけるのではないだろうか。</p> <p><a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/P_20190603_162949.jpg"><img loading="lazy" decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/P_20190603_162949-150x150.jpg" alt="ウォークマンの差込口の掃除" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-518" /></a><br /> 掃除中</p> <p>掃除後、再び接続してみたら、見事にパソコンがウォークマンを認識することができた。<br /> 端子や差込口の掃除等、もしケーブルが接続できない状況なら、仕事柄真っ先に疑っているところである。<br /> しかし、今回はパソコンは認識しないけど充電することができたため、疑うのが遅れてしまった。<br /> もしそもそも充電すらできなければ、差込口の汚れを一番最初に疑っていたのだが・・・</p> <p>こういう電子機器の差込口というのは、充電専用の電流プラスが流れる端子、マイナスが流れる端子、データの通信専用の端子、というように別れている。<br /> そのうち、今回はたまたまデータ専用の端子は汚れていたが、プラスとマイナスの端子は導通が取れていたため、充電はできたようである。</p> <p>以上、もしパソコンがウォークマンをUSBで認識できなかったら、差込口の汚れを疑い、洗浄してみようというお話である。<br /> ちなみに、差込口に使える用品はアルコールティッシュ限定ではなく、公式サイトでは「水で濡らした歯ブラシなどで・・・」とあるので、アルコールじゃなくてもいいみたいである。<br /> 自分は技術職なので、電子部品に水は信用してないが、公式がいいというのならいいのだろう。ご参考までに。</p> </section> </article> <article id="post-504" class="post-504 post type-post status-publish format-standard hentry category-13" > <header class="post-header"> <ul class="post-meta list-inline"> <li class="date updated"><i class="fa fa-clock-o"></i> 2019.06.03</li> </ul> <h2 class="post-title"><a href="https://www.nichibotsu.blog/504.html">更新中にBriefly unavailable for scheduled maintenance.が表示。.maintenanceを削除せよ</a></h2> </header> <section class="post-content"> <p>WordPressのプラグインを更新中に、誤って一瞬だけネット回線が切れてしまった。<br /> そしたら、「Briefly unavailable for scheduled maintenance.」という表示になり、そこから更新が進まなくなってしまった。<br /> 解決方法を調べたら、どうやらこれは「.maintenance」ファイルを削除すればいいみたいである。</p> <p>まず、FTPソフトでサーバーにアクセスする。<br /> 自分は、WinSPCを使っている。<br /> 次に、Wordpressをインストールしているディレクトリ以下で、「.maintenance」と検索する。<br /> WinSCPだと、右上にボタンからファイル検索することができる。</p> <p><a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP.png"><img loading="lazy" decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP-150x150.png" alt="WinSCPファイル検索" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-505" /></a></p> <p>・・・あれ?ない?</p> <p>他のサイトでは、「.maintenance」ファイルを削除するとメンテナンスモードを解除でき、プラグインの更新を再度行うことができると書かれているのに、「.maintenance」ファイルが見つからないのである。</p> <p>・・・これはあれだな。隠しファイルってやつだな。</p> <p>ということで、WinSCPで隠しファイルを見つけてみた。</p> <p>隠しファイルを表示させる設定は、まずオプションタブの環境設定を開く。<br /> <a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP2.jpg"><img loading="lazy" decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP2-150x150.jpg" alt="WinSPC環境設定" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-506" /></a></p> <p>そして、パネル項目の「隠しファイルを表示する」のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」をクリックする。<br /> <a href="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP3.png"><img loading="lazy" decoding="async" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/uploads/2019/06/190603WInSCP3-150x150.png" alt="WinSPCパネル隠しファイル" width="150" height="150" class="alignnone size-thumbnail wp-image-507" /></a></p> <p>そうすると、「.maintenance」をWordpressのディレクトリに表示させることができる。<br /> もし見つからなければ、前述の検索機能を使うと便利である。<br /> これを削除すると、再度プラグインの更新をすることができる。</p> </section> </article> </div><!-- /post-loop-wrap --> </div><!-- /main-inner --> </div><!-- /main --> <div id="side" class="col-md-4" role="complementary" itemscope="itemscope" itemtype="http://schema.org/WPSideBar"> <div class="side-inner"> <div class="side-widget-area"> <div id="block-3" class="widget_block widget_categories side-widget"><div class="side-widget-inner"><ul class="wp-block-categories-list wp-block-categories"> <li class="cat-item cat-item-13 current-cat"><a aria-current="page" href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e8%a7%a3%e6%b1%ba">トラブル解決</a> </li> <li class="cat-item cat-item-5"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84">パソコンパーツ</a> </li> <li class="cat-item cat-item-11"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc">ブックメーカー</a> </li> <li class="cat-item cat-item-7"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0">プログラミング</a> </li> <li class="cat-item cat-item-1"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88">ルーレット</a> </li> <li class="cat-item cat-item-4"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e5%93%b2%e5%ad%a6">哲学</a> </li> <li class="cat-item cat-item-12"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e5%b0%86%e6%a3%8b">将棋</a> </li> <li class="cat-item cat-item-6"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e6%97%85%e8%a1%8c">旅行</a> </li> <li class="cat-item cat-item-3"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e6%97%a5%e8%a8%98">日記</a> </li> <li class="cat-item cat-item-9"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e6%98%a0%e7%94%bb">映画</a> </li> <li class="cat-item cat-item-14"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f">試してみた</a> </li> <li class="cat-item cat-item-8"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e9%87%a3%e3%82%8a">釣り</a> </li> <li class="cat-item cat-item-10"><a href="https://www.nichibotsu.blog/category/%e9%9b%91%e6%84%9f">雑感</a> </li> </ul></div></div><div id="block-4" class="widget_block widget_archive side-widget"><div class="side-widget-inner"><ul class="wp-block-archives-list wp-block-archives"> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2020/10'>2020年10月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2020/06'>2020年6月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/12'>2019年12月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/07'>2019年7月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/06'>2019年6月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/05'>2019年5月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/04'>2019年4月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2019/01'>2019年1月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/12'>2018年12月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/11'>2018年11月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/10'>2018年10月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/09'>2018年9月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/08'>2018年8月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/06'>2018年6月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/05'>2018年5月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/04'>2018年4月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2018/03'>2018年3月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/12'>2017年12月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/10'>2017年10月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/08'>2017年8月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/07'>2017年7月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/06'>2017年6月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/05'>2017年5月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/04'>2017年4月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/03'>2017年3月</a></li> <li><a href='https://www.nichibotsu.blog/date/2017/02'>2017年2月</a></li> </ul></div></div> </div><!-- //side-widget-area --> </div> </div><!-- /side --> </div><!-- /wrap --> </div><!-- /content --> <footer id="footer"> <div class="footer-02"> <div class="wrap"> <p class="footer-copy"> © Copyright 2024 日没ブログ. All rights reserved. </p> </div><!-- /wrap --> </div><!-- /footer-02 --> </footer> <a href="#" class="pagetop"><span><i class="fa fa-angle-up"></i></span></a> <script src="https://apis.google.com/js/platform.js" async defer> {lang: 'ja'} </script><script type="text/javascript" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/themes/xeory_base/lib/js/jquery.pagetop.js?ver=1a305cab34f7b31a9600b11506fa5d05" id="pagetop-js"></script> <script type="text/javascript" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/themes/xeory_base/lib/js/jquery.table-scroll.js?ver=1a305cab34f7b31a9600b11506fa5d05" id="table-scroll-js"></script> <script type="text/javascript" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/plugins/highlighting-code-block/assets/js/prism.js?ver=2.0.1" id="hcb-prism-js"></script> <script type="text/javascript" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-includes/js/clipboard.min.js?ver=2.0.11" id="clipboard-js"></script> <script type="text/javascript" id="hcb-script-js-extra"> /* <![CDATA[ */ var hcbVars = {"showCopyBtn":"1","copyBtnLabel":"\u30b3\u30fc\u30c9\u3092\u30af\u30ea\u30c3\u30d7\u30dc\u30fc\u30c9\u306b\u30b3\u30d4\u30fc\u3059\u308b"}; /* ]]> */ </script> <script type="text/javascript" src="https://www.nichibotsu.blog/wp-content/plugins/highlighting-code-block/build/js/hcb_script.js?ver=2.0.1" id="hcb-script-js"></script> <script> (function($){ $(function(){ $(".sub-menu").css('display', 'none'); $("#gnav-ul li").hover(function(){ $(this).children('ul').fadeIn('fast'); }, function(){ $(this).children('ul').fadeOut('fast'); }); // スマホトグルメニュー $('#gnav').removeClass('active'); $('#header-menu-tog a').click(function(){ $('#gnav').toggleClass('active'); }); }); })(jQuery); </script> </body> </html>